Windows10のスタートメニューやスタートアップのフォルダの場所

目次

Windwos10のスタートメニューやスタートアップのショートカットを追加・編集・削除したいときに開くフォルダの場所と、ショートカットの格納場所を一発で開くコマンドもメモ。

スタートメニューの場所

ユーザー用のスタートメニューの場所

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu

全ユーザー共通のスタートメニューの場所

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu

一発でフォルダを開きたいときのコマンド

以下のコマンドをエクスプローラーのアドレスバーに入力してEnterを押すと一発でフォルダが開きます。

現在のユーザー用のスタートメニューフォルダを開く shell:Start Menu
全ユーザー用のスタートメニューフォルダを開く shell:Common Start Menu

※大文字・小文字は特に気にせず入力しても開けます。

スタートメニュー内プログラムフォルダを開きたいとき
現在のユーザー用のスタートメニューフォルダを開く shell:Programs
全ユーザー用のスタートメニューフォルダを開く shell:Common Programs

※大文字・小文字は特に気にせず入力しても開けます。

スタートアップフォルダの場所

ユーザー用のスタートメニューの場所

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

全ユーザー共通のスタートメニューの場所

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp

一発でフォルダを開きたいときのコマンド

以下のコマンドをエクスプローラーのアドレスバーに入力してEnterを押すと一発でフォルダが開きます。

現在のユーザー用のスタートアップフォルダを開く shell:StartUp
全ユーザー用のスタートアップフォルダを開く shell:Common StartUp

※大文字・小文字は特に気にせず入力しても開けます。

参考サイト

スタートメニューやスタートアップなどの特殊フォルダーの場所を素早く開く:tech tips - @it

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1401/24/news036.html

前へ

Windows10のバージョン/OSビルド番号/アップデート名称の一覧

次へ

Windows10のタスクバーにピン留めしたアプリケーションのショートカットが保存されている場所