Vistaがcrcdisk.sysで起動できなくなった問題の解決法(その1)

SSDWindows Vistaをインストールしてある職場のパソコンが、ある日の突然に電源を投入しても起動しなくなり、何度も起動を繰り返しましたが、以下のような事が起こりました。

  • 起動する際のスライドバーが表示されるものの、途中で画面が真っ黒のまま止まる。
  • 電源ボタンを押した直後から画面が真っ黒で動かなくなる。
  • 何度かに一度は起動したが操作中にフリーズする。

 

原因

セーフモードで起動も何度か試しましたが、必ず「crcdisk.sys」で止まってしまうので検索して調べたところ、結構有名なトラブルのようで、crcdisk.sysが原因ではなく、この次に読み込まれるはずのIEEE1394関係のドライバーによるIRQのバッティングが問題の原因のようです。

セーフモード選択画面

セーフモード起動中にここで止まる

 

解決方法

以下のファイルを名前を変更して、起動時の読み込みを無効化することができますが、パソコンが起動しているとファイル名の変更ができないため、Windows PEなど、CDやDVDでブートできるOSでパソコンを起動させてファイル名をリネームします。

  • \windows\system32\drivers\1394bus.sys
  • \windows\system32\drivers\ohci1394.sys
  • \windows\system32\driverstore\filerepository\1394.inf_****
    (複数あるので全部変更)

 

私の場合、「_1394bus.sys」とファイル名の前にアンダーバーを入れて名前を変更しました。

※Windows PEのCD/DVDの作り方は以下参照