UltraVNC Viewerでマルチモニター(デュアルディスプレイ)が表示できないとき

リモートでPCをメンテナンスするときによくUltraVNCを利用しています。

あまりマルチモニターのPCをメンテナンスする機会がなかったので気にも留めていませんでしたが、今回デュアルディスプレイのデスクトップPCをリモート操作する機会があり、標準設定のままではサブモニター側の操作ができないことに気が付きました。

そこで、今回はマルチモニターの場合の設定方法をメモ。

標準設定ではメイン側しか表示されない

以下の画像はデュアルモニターのPCをUltraVNC Viewerで操作している画面です。モニターは2台あるのに、ビューワーにはプライマリ(メイン)側のデスクトップのみ表示され、セカンダリ(サブ)側のデスクトップは表示されません。

操作される側を設定変更する

操作する側ではなく、操作される側のPCでUltraVNC Serverの設定ファイルをメモ帳で変更します。GUIの管理画面はどこを探してもマルチモニターの設定は見当たりませんでした。

[管理者として実行]したメモ帳からultravnc.iniで開き、中央あたりにあるsecondary=0(デフォルト)をsecondary=1に変更し上書き保存します。その後にUltraVNC Serverのサービスを再起動すれば設定が有効になります。

ultravnc.iniの場所

C:\Program Files\uvnc bvba\UltraVNC\ultravnc.ini

64ビットのWindowsに32ビット版のUltraVNCをインストールしている場合は以下のの場所になります。

C:\Program Files (x86)\uvnc bvba\UltraVNC\ultravnc.ini

2画面を操作できるようになった

上記の設定後に再度UltraVNC Viewerで接続したところセカンダリ(サブ)側のモニターも表示でき、操作もできました。2つのモニターの解像度が異なっている環境ですが問題なく表示されました。

まとめ

3画面や4画面の場合が環境がないのでどうなるのかわかりませんが、2画面(デュアルモニター)の場合はこれでOKです。

前へ

2017年10月現在で最新のWindows Update Clientを含むKB4041681(Windows7)

次へ

やっぱりTurboVNCは速い!?TurboVNC ViewerとUltraVNC Viewerで比較してみた