原因はInbox!Outlook 2016/2013のIMAPで設定している受信トレイにメールが表示されないとき

ある時点から急にOutlook 2016でメールを受信できないし、それまでのメールが受信トレイに表示されないと相談があり、メールサーバーの設定に苦戦しましたが解決できたのでメモ。

状況

  • IMAPでメールが受信できない
  • メールの送信はできる
  • 送受信も特にエラーは出ないが「受信トレイ」にメールが表示されない
  • メールサーバー(IMAP/SMTP)の設定を何度やっても変更できず反映されない
  • メールサーバーを変更できたが受信トレイが空のまま
  • IMAPフォルダが一部しか見えない
  • メールアカウントの設定はレンタルサーバーのマニュアル通りになっている

結論から言うとルートフォルダの設定が必要だった!

IMAPでメールを受信するときは、以下のように「ルートフォルダのパス」の欄に Inbox と入力しないといけないみたいで、入力したらちゃんと受信できました。

Outlook 2016 メールアカウントの設定画面

その前に↑この画面を出すのにてこずった

Outlook 2013以前のバージョンであれば簡単に出せたこの画面。最新のアップデートが適用されているOffice 2016 の Outlook 2016では、以前とは違う手順で操作しないと出せませんので注意が必要です。以下の手順に沿って画面を開いてください。

以下の画面はOutlook 2016 バージョン 16.0.10827.20118 です。

Outlook 2016 メールアカウントの設定画面

ここで、以前のバージョンのOutlookのように[アカウント設定]を選択すると、の場合、簡易的な画面が出て細かい設定変更ができません。Outlook 2013以前は[プロファイルの管理]がメニューにないので、[アカウント設定]を選択してください。

Outlook 2016 メールアカウントの設定画面

Outlook 2016 メールアカウントの設定画面

Outlook 2016 メールアカウントの設定画面

Outlook 2016 メールアカウントの設定画面

Outlook 2016 メールアカウントの設定画面

これで受信トレイにメールが表示されるようになった

Inbox を設定することで、受信トレイにメールが正常に表示され、IMAPフォルダもすべて表示されました。この設定方法はレンタルサーバーのマニュアルやQ&Aになかったので、表示しておいて欲しいですね。

Outlook 2016 IMAP 受信トレイ

Outlook 2016 IMAP 受信トレイ

前へ

Windows10でインターネットやLAN、ネットワークが接続できなくなったときに試してみること。

次へ

アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」を開くと画面が真っ白になるときは再インストールしてみよう!