Windowsでインターネットだけ遅いときに試すコマンド netsh winsock reset

リカバリして半年も経過していないWindows7のパソコンがインターネットだけ遅くなりました。OFFICEやエクスプローラーでファイルのコピーやフォルダを開くのは速いのに、なぜかInternet Explorer 11の表示だけが遅いということがありました。

半年前にOSをSSDにインストールしているので、何年も使ったHDDのように老朽化して遅くなるなんてことは考えにくい状況で、一時キャッシュのフォルダの中を削除して掃除したり、IEをリセットしたりしましたが状況は変わりませんでした。

netsh winsock resetで解決

管理者としてコマンドプロンプトを起動して以下のコマンドを入力してEnterを押します。Windows 10/8.1/8/7/Vistaで使えるコマンドです。コマンド実行後はコンピューターを再起動してください。

netsh winsock reset

これでインターネットのブラウジングが遅いのが解消され、ブラウザの表示が速くなりました。

winsockが何なのかよくわかりませんが、WindowsのSocket接続のことのようです。このnetsh winsock resetはSocket接続をリセットするコマンドです。

ブラウザの表示が遅くなる原因

インターネットをしていると知らず知らずのうちにスパイウェアが紛れ込んだり、システムやウィルス対策ソフトがユーザーを保護するためにTCP/IPスタックというものを無効にしたりすることで表示が遅くなることがあるそうです。それ以外にもいろいろな接続が介在しすぎてというのもありそうですが、それでnetsh winsock resetのコマンドでWinsockカタログ(アプリケーションとインターネットの間に存在するインターフェース)をリセットすることで解決できるようです。

IE、Chrome、Firefoxなどのブラウザ以外でインターネット接続するアプリケーションのリクエストに対するレスポンスが悪いときも解決できそうです。

参考

その他

これ以外にネットワークが全体的に遅いときは以下を参考にネットワークをリセットしてみてください。