.NET Framework 4.7のオフラインインストーラーダウンロードリンク

現在最新の.NET Frameworkが公開されていました。.NET Framework 4.7(KB3186497)。インターネット回線がつながっていないオフライン環境でインストールできる.NET Framework 4.7(KB3186497)のインストーラーのダウンロードリンクをメモ。

.NET Framework 4.7(KB3186497)はWindows Updateの際に更新ファイルとして現れるのでアップデート時にインストールすることもできますが、インターネット環境が無い場合や、手動でインストールしたい場合に使えます。

ダウンロードリンク

Windows 7 SP1/8.1/10 Ver.1607/Server 2008 R2/2012/2016で共通のインストーラーです。

オフラインインストーラー(KB3186497)

WEBインストーラー(KB3186500)

インターネットがオンラインになっている環境の場合はこちらが使えます。

エラーが出るときはKB4019990または月例ロールアップをインストール

.NET Framework 4.7をインストール中に以下のエラーが画面が出るときがあります。.NET Framework 4.7と依存関係にあるD3DCompiler_47.dllC:\Windows\system32にないため、インストールがブロックされてしまうエラーで、この場合はKB4019990をインストールすれば解決します。KB4019990をインストールして再度、.NET Framework 4.7をインストールを行ってみてください。

また、D3DCompiler_47.dll2017 年 5 月 17 日 - KB4019265 (マンスリー ロールアップのプレビュー)以降の月例ロールアップにも含まれていますので、マンスリーロールアップを先に入れておくのも有効です。

このことは以下の「Windows用の.NET Frameworkの4.7オフラインインストーラーページ」にも記載されています。

各WindowsバージョンのKB番号

ダウンロードする.NET Framework 4.7のインストーラーはKB3186497ですが、上記のページによるとWindows Updateで表示される更新ファイルの番号は以下のように表示されるようです。

Windows 7 SP1,Windows Server 2008 R2 SP1 KB3186497
Windows Server 2012 KB3186505
Windows 8.1, Windows Server 2012 R2 KB3186539
Windows 10 バージョン 1607 KB3186505

言語パックもインストールする

.NET Framework 4.7をインストールが環境したら。.NET Framework 4.7の言語パック(KB3186499)もついでに入れおくといいかもしれません。.NET Framework 4.7をインストールした後にWindows Updateしたときに必ず言語パックがインストールされるので同時に入れておきましょう。言語パックのオフラインインストーラーは以下からダウンロードできます。

何やってもエラーになる場合

何やってもどうしてもエラーになる場合、インストーラーをコマンドで解凍してからインストールする方法もありましたので、以下のページを参考にしてください。

他のバージョンの.NET Frameworkのダウンロードリンク

.NET Framework 4.5以降の他のバージョンは以下よりダウンロードできます。サイレントインストールするコマンド例も載っています。

前へ

Windows Embedded Standard 7用のInternet Explorer 11のダウンロード

次へ

2017年6月現在で最新のWindows Update Clientを含むKB4022719(Windows7)