スポンサーリンク

無料で使えるWEBデータベース「Exment」のいいところ

Exmentとは

Exment(エクスメント)は株式会社カジトリが開発したオープンソースのWEBデータベースシステムです。GPLライセンスで無料で公開されています。今までエクセルや専用ソフトで管理していた情報をWEB化して、みんなで共有しながら一元管理できるようにするものです。データベースの設定はGUIで行え、ほとんどの構築作業はノーコードで行えます。PHPフレームワークのLaravelがベースとなっているため、知識があればプラグインの作成やテンプレートを改造することも可能です。MySQL、MariaDB、SQL Serverが使えるWEBサーバがあればWindows、MAC、Linux環境で使え、Compserが使えればレンタルサーバーでも使えます。

Exment
エクスメント - システム無料、基本機能充実。シンプルで軽快なオープンソースWebデータベースをあなたに

WordPressを業務用にした雰囲気を感じます。

利用シーン

Exmentで基本テンプレートは、以下が用意されています。

  1. 顧客管理
  2. 契約管理・製品管理
  3. IoTのログ分析、ログ収集
  4. プロジェクト管理、タスク管理

これ以外にも日報管理、勤怠の打刻、備品管理、経費管理。Excelのテンプレートと連携することができるみたいなので、見積書や請求書の内容をExmentに入力して、Excelの帳票で出力といったこともできそうです。

Exmentのいいところ

無料なのにユーザー無制限でフル機能が使える

こういったWEBデータベースのクラウドサービスはたくさんありますが、この手のサービスはユーザー数に応じて月額課金があったり、無料で使用できたとしても機能に制限があったりします。ところがExmentの場合、インストールする手間やスキルが必要ですが、入れてしまえば無料で機能制限なしユーザー数制限なしでフル機能が使えます。

日本ベンダーである

日本のベンダーが開発しているので文字化けの心配がないのと、国内でサポートが受けられます。

直感的に操作できる

深い部分となると簡単ではありませんが、さわり始めはメニューがシンプルで案外直感的に使用することができます。

レンタルサーバーで使える

公式サイトではエックスサーバーさくらインターネットにインストールする方法が詳しく公開されています。基本的にはPHP、Laravel、Composer、MySQLが使えれば他のレンタルサーバーでも使えます。ミックスホストでも使えることを確認しています。個人情報をネット上に置きたくない場合、環境を用意すればクローズド環境やイントラネット環境に構築するこができます。WEBサーバーの構築方法やレンタルサーバーへのインストール方法は以下のページをご参照ください。

Document
Exment Manual Page

クラウド(Saas)版のサービスもある

レンタルサーバーの構築やインストール作業、及びメンテナンスに不安がある場合はクラウド版のExmentも用意されています。

料金・サポート・ライセンス | Exment
目次 ご利用形態・ライセンスExmentをご利用いただくにあたっての、ご利用方法とライセンス情報 保守サポートExmentに関するお問い合わせ・保守サポート 導入支援Exmentの利用をご希望の方向けの、導入サポート 機能改善・独自カスタマ...

IP制限で半クラウド・半オンプレ的な使い方ができる

クラウドサービスだと、

  • 会社や個人情報を外部のサーバに置きたくない
  • 情報漏洩とか不安
  • 毎月の維持費が負担
  • 情報を人質に取られている気がする

オンプレミスだと、

  • 社内にサーバー置きたくない
  • メンテナンスやバックアップが面倒

といった不安やリスクを感じるかもしれませんが、Exmentをレンタルサーバで運用すれば、ハードウェアのメンテナンスは気にしなくていいのと、「IPフィルタ設定」でIPアドレスのホワイトリスト設定ができるので、社内からのアクセスに限定することができ、セキュリティや情報の扱いの不安を軽減できます。レンタルサーバー側の設定で制限をかけることで更にセキュリティを高めることができると思います。「でも、結局は外に情報を置くんじゃん」と言われればそれまでですが、完全なクラウドサービスやオンプレミス環境で使うよりは良いと思います。

フォームを外部公開できる

ログインユーザーに限らず、不特定多数の方でも情報を登録できるように、GoogleフォームやMicrosoft Formsのようにオリジナルで作成したフォームを公開できます。フォームのURLを配布または公開して、入力された情報はExmentのデータベースに登録されているので一覧から確認できます。ちょっとしたアンケートや申込フォームに使えそうです。

エクセルの帳票が出力できる

どうやってやるのかわかりませんが、エクセル形式(xslx)で帳票を出力できるみたいです。見積書、請求書、納品書作成などに使えそうです。

Document
Exment Manual Page

有償のクラウドサービスを使えばPDF出力もできるみたいです。

Docurain – PDF出力クラウドサービス | Exment
Docurain - PDF出力クラウドサービスDocurainは、Excelとjsonだけで帳票開発ができるクラウド帳票エンジンです。さまざまなレイアウトの帳票も、Excelファイルのテンプレートから作成することができ、またPDF形式の出...

REST APIで外部のDBをExmentから操作できる

プラグイン(CRUDページ)を使えば、外部のDBの情報をExmentに取り込むことなく、Exment側から操作できるようです。バラバラで使用しているクラウドシステムをまるで一つのシステムのようにExmentで一元管理できそうです。CRUDとはCreate、Read、Update、Deleteのことで、WordPress、SharePointリスト、他社Webデータベース、会計システムと連携できるそうです。

Document
Exment Manual Page

プロに構築をお願いすることができる

費用などはわかりませんが、プラグインや機能など、自分では作れない部分はプロにお願いすることもできます。

データ管理ウェブシステム | NTTデータCCS UXチーム
表計算ソフトでのデータ管理を脱却。業務の改善を進めながら、データの一元管理と業務に適したセキュアなシステムを提案・開発します。

Exmentの不満なところ

  • フォームの入力欄を小さくできない
  • ページナビゲーションの位置を変更できない
  • レコードの前送りや後送りができない
  • データ編集後の一覧に戻るときに元のデータの位置に戻らず、最初のレコードのページに戻ってしまう
  • 作成したビューの一覧で整数や小数点のフィールドにソートをかけると、数字ではなく文字列として並び替えされる
  • 集計機能の幅が狭い

プラグインやテンプレート

ノーコードで使える反面、かゆいところに手が届かないといったことに直面することがあります。フリーでプラグインを公開しているページがありました。

Document
Exment Manual Page
GitHub - exment-git/plugin-sample: Exment plugin sample lists
Exment plugin sample lists. Contribute to exment-git/plugin-sample development by creating an account on GitHub.

 

タイトルとURLをコピーしました