どれ買えばいい?GoPro用のmicroSDカード|グレードと製品比較|スマホやアクションカメラ用

目次

microSD選びに迷う

現在、GoPro8の撮影用にSanDiskのマイクロSDカード32GBを使用しているのですが、4K画質で1時間、フルHDで2時間録画できるのですが、もっと長時間の動画を複数撮影する予定があり、追加で購入することにしました。

しかし!どれを選べばいいか分からず困ったので調べてみてみました。GoProに限らず、モバイルPCやタブレット、スマホ、デジカメ、アクションカメラ、カメラ付ドローンなどで購入を検討する際の参考になればと思います。

動作保証されているmicroSDカード

日本でGoProの代理店している株式会社タジマモーターコーポレーションが動作一覧を掲載しています。

求めるスペック(仕様)

相性問題の少ないメーカーであること

これに関しては個人的に好きなメーカーということもあり、SanDisk(サンディスク)が間違いないかと。フラッシュメモリ全般では有名なメーカーですし、品質が良いと評判も良し。またGoProにバンドルされて販売もされているので、SanDiskなら相性問題はまず心配不要だと思います。

他にも適合表にあるSamsung(サムスン)、ADATAも確実ですが、個人的にはキオクシア(旧東芝メモリ)のmicroSDカードも良さそうな気がします。

  • SanDisk(サンディスク)
  • Samsung(サムスン)
  • ADATA
  • KIOXIA(キオクシア)

各メーカーのmicroSDカードのページ

https://shop.westerndigital.com/ja-jp/campaign/landing/sandisk/how-to-choose-sd

https://shop.westerndigital.com/ja-jp/campaign/landing/sandisk/how-to-choose-microsd

samsung microsd evo plus | samsung メモリカード | samsung semiconductor global website

https://www.samsung.com/semiconductor/minisite/jp/memorycard/microsd/evoplus/

microsd シリーズ | メモリカードおよびリーダー | adata コンシューマー

https://www.adata.com/jp/Memory-Card-Readers/msd/

microsdメモリカード | kioxia

https://personal.kioxia.com/ja-jp/micro-sd.html

高速な記録スピード

4K画質またはGoPro9などの5Kやそれ以上の画質の録画や写真の画素数の記録となると、それなりにハイスピード記録が可能なものが必要になります。また再生に関しても動画再生スピードに追いついていける読み込みスピードも必要となります。最近のフラシュメモリの特徴として、書込みより読込が遅いということはなく、その逆で書き込みスピードが速いと、読み込みスピードは同等またはそれ以上のスピードが出ますので、書き込み速度基準に購入すれば間違いないと思います。

撮影する
動画の
データサイズ
スピード
クラス
UHS
スピード
クラス
ビデオ
スピード
クラス
最低
転送速度
4K - UHS3 V30 30MB/秒以上
フルHD Class10 UHS1 V10 10MB/秒以上
HD~フルHD Class6

-

V6 6MB/秒以上
HD Class4 - - 4MB/秒以上
SD Class2 - - 2MB/秒以上

上記の表はSanDsikのページ(http://www.sandisk-jp.com/cs/6092)を参考にしています。

価格が安いこと

スピードが速くで高品質となれば価格も高いのでは?と思いますが、容量にもよりますが、32・64・128GBあたりであればハイグレードな物でもアマゾンや楽天市場で2,000~3,000円台で買えます。256・512GB、1TBとなるとそれなりに高くなっていきます。

容量と撮影時間の目安

容量\画質 5K/30fps 4K/30fps 1080p/30fps
32GB 約1時間 約1時間 約1時間15分
64GB 約2時間 約2時間 約2時間30分
128GB 約4時間 約4時間 約5時間
256GB 約8時間 約8時間 約10時間

参考:https://www.tajima-motor.com/gopro/faqs/ans/hero9/10024.html

4K撮影でオススメのグレード・製品

同じ商品名でも日々性能が向上していくので、現時点で各商品の転送スピードなどのスペックで対応している製品を選択して表示しています。

SanDisk(サンディスク)

SanDiskを選択する場合は、商品グレードの違いは以下となります。4K撮影ではExtreme ProまたはExtremeがおすすめです。

  • 速い Extreme Pro > Extreme > Ultra > Standard 遅い

64GB

128GB

256GB

400GB

512GB

1TB

Samsung(サムスン)

32GB

64GB

128GB

256GB

512GB

歴代シリーズで注意が必要なモデル

  • HERO4 : 最大128GBまで対応
  • HERO Session: 最大128GBまで対応
  • HERO3(Black/Silver/White/+) : 最大64GBまで対応
  • HERO(+/+LCD) : 最大64GBまで対応
  • HERO(2014)は、最大32GBまで対応

前へ

解決!GoProをUSB接続してもパソコンが認識しないときの設定変更

次へ

爆速を手に入れたい!気になるM.2 NVMe SSDのRAIDカード関連情報