Windows10のスタートメニューが開けない・表示されないときのおまじない(コマンド)

目次

スタートメニューが開けない(表示されない)

Windows10のPCでスタートメニューが開けなくなるという状況に遭遇しました。キーボードのWindowsキーを押しても、Windowsマークをクリックしてもダメでした。この不具合により、以下のことが同時に起こっていました。

  • スタートメニューが表示されない
  • 検索マークをクリックしても検索窓が開かない
  • タスクバーのネットワークアイコンが表示されていない
  • 無線LANがつながらない

どうやらスタートメニューの異常というより、タスクバーに何らかの障害またはそれに関連するファイルに破損が生じているかのように感じられました。

以前にも行った方法で解決

以前も別のPCでスタートメニューが開かなくなるといったことがあり、その時と同じ方法で修復することができました。その方法は以下のページの一部にあります。今回その一部にあるコマンドで修復する方法を抜粋しておきます。

コマンド

以下のコマンドを管理者として起動したコマンドプロンプトに貼り付けで実行します。

dism /online /cleanup-image /restorehealth
sfc /scannow
powershell
Get-AppXPackage -AllUsers |Where-Object {$_.InstallLocation -like "*SystemApps*"} | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml"}

1行目のコマンドだけで直った!

今回、コマンドを1行ずつ実行して試してみたのですが、最初の1行目のコマンドを実行して再起動したらあっさり直りました。これはWindowsが不安定になったときによく使う万能なコマンドです。このコマンドの実行で、タスクバーが修復されてたみたいで、冒頭のスタートメニュー以外の不具合も直り、今まで通り無線LANでインターネットにつながるようになりました。

dism /online /cleanup-image /restorehealth

1行目と2行目のコマンドは実行に時間がかかります。私の場合、256GBのSSDにOSが入っているPCでしたが、1行目のコマンドだけで約30分くらいかかりました。これでもダメなときは順番に試してみてください。

前へ

4種類あるPayPay残高の支払い優先順位

次へ

TeraTerm起動時の新しい接続のデフォルト設定を変更する方法