Windows10の裏技、GodMode(神モード)の呼び出し方・使い方

Windows 8.1/8/7/VistaでもできましたがWindows 10でも使えるGodMode(神モード)。コントロールパネルや設定の画面から見つけにくい設定画面はここで見つかるかもしれません。

GodModeでは約35ジャンル約220項目が設定画面がダイレクトに呼び出せます。

BitLockerドライブ暗号化、RemoteAppとデスクトップ接続、Windowsファイアウォール、インターネットオプション、インデックスオプション、エクスプローラーのオプション、キーボード、コンピューターの簡単操作センター、サウンド、システム、セキュリティとメンテナンス、タスクバーとナビゲーション、デバイスとプリンター、トラブルシューティング、ネットワークと共有センター、バックアップと復元(Windows 7)、ファイル履歴、フォント、プログラムと機能、ホームグループ、マウス、ユーザーアカウント、音声認識、管理ツール、既定のプログラム、記憶域、言語、自動再生、色の管理、赤外線、地域、電源オプション、電話とモデム、同期センター、日付と時刻

GodModeの画面を呼び出す方法

  1. 適当な場所に新しいフォルダを作る
  2. フォルダの名前を以下に変更する

フォルダ名

GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

これでフォルダのアイコンが以下のように変化します。

これをダブルクリックするとGodModeの画面が表示されます。

前へ

IEがクラッシュしたり特定のページが印刷できない不具合を解消するKB4025341(Windows7)

次へ

WindowsのOSのバージョンやビットでIF文による分岐処理をするバッチファイル