UltraVNCからCtrl+Alt+Delを送信できないときの対処法

遠隔操作のフリーソフト「UltraVNC」からWindowsにログオンする画面でCtrl+Alt+Delを送信しても受け付けてくれないので、いつもソフトウェアキーボードで操作していますが、とても面倒です。

そんな時はグループポリシーの設定で解決できます。

設定方法

  1. Windows+Rを押してgpedit.mscを開く
  2. ローカルグループポリシーエディターで以下を開く

    コンピューターの構成

    管理用テンプレート

    Windowsコンポーネン ト

    ソフトウェアのSecure Attention Sequenceを無効または有効
  3. 「有効」とオプション「サービスとコンピューターの簡単操作アプリケーション」を選択

    オプションに関しては「サービス」でも大丈夫です。違いはよくわかりません。

レジストリで設定する場合

上記の設定をレジストリで行う場合は以下の値を変更します。

レジストリ

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
  • SoftwareSASGeneration(REG_DWORD)
  • 値:3

値の数値の意味は以下の通りです。

設定
なし 0
サービス 1
コンピューターの簡単操作アプリケーション 2
サービスとコンピューターの簡単操作アプリケーション 3
参考

バッチファイル

バッチファイルよりレジストリの値を変更する場合のソースは以下のようになります。

reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System" /f /v "SoftwareSASGeneration" /t REG_DWORD /d "3"

便利なショートカット

UltraVNC使う上で覚えておきたいショートカットキー

  • Ctrl+Alt+Delの送信
    Ctrl+Alt+F4
  • フルスクリーン表示
    Ctrl+Alt+F12