重低音キター!耳に合わないイヤホンが感動するほどグレードアップするイヤーピース【コンプライ】

目次

初めて交換用イヤーピースを買ってみたけど、Beats × Complyは最強の組合せかもしれません。

せっかくいいイヤホン買ったのに満足できない

iPhoneで音楽を聴いたり、WEBミーティングなどに使うマイク&イヤホンとしてbeatsX(現在の後継はBeats Flex)Blutoothワイヤレスイヤホンを買いました。これはAppleの公式サイトにもあるヘッドホンやイヤホンで、Lightningケーブルで充電できるし、アップルが買収した会社の製品なので、アップル製品と相性がいいし、音質も良いと評判なので、ちょっと高めだけど買いました。

ところが!

  • 最小のイヤーピースでも耳にピタッと装着できない。
  • すぐ耳から外れる、落ちる。
  • 耳穴に押し込んでも、だんだん抜けてくる。
  • 普通に装着しただけでは定評のある重低音がまるで聴こえない。
  • 指でイヤホンを抑え込むと重低音の効いたいい音がする。
  • 手を放すとスカスカな音に戻る。

といった感じで、ちょっと不満に思いました。

なんかいい方法がないかとネットで検索したら、同じようにイヤホンについて不満や悩みを抱えている方の書込みがたくさんヒットしました。

交換前提で販売されているイヤーピースがあるらしい!!

ネット上の書込みか良さそうな物を見つけました。いろいろなメーカーのイヤホンに対応したComply(コンプライ)という商品名の交換専用のイヤーピースがあるそうです。約30年前から存在する商品で、この業界では有名なようです。

公式ホームページ

コンプライにすると何がいいの?

イヤホンを買ったときについているイヤーピースのほとんどがシリコン製ですが、コンプライは低反発ポリウレタンでできていて、フィット感や音質が向上する優れものだそうです。他にもざっくり説明するとこんな感じです。

  • 耳にフィットする
  • 装着感が良くなる
  • 耳から落ちにくくなる
  • 雑音が少なくなる
  • 音質が向上する

公式ホームページによる説明

こちらに以下のような説明があります。

素 材 | Material

  • シリコーンの約30倍の柔らかさをもつ、独自開発の「低反発素材ポリウレタン素材」を採用
  • 熱(体温)によって更に柔らかくなり、耳孔の形状にフィットします

着け心地 | Comfortableness

  • 広範囲にしっかり接するため、快適な着け心地です
  • 耳孔が小さな人でも優しくフィット、長時間の使用でも疲れません

高品質 | Premium Quality

  • 多くのイヤホンメーカーが採用する信頼のブランドです
  • 米軍ヘリコプター部隊で採用

安定感 | Stay FIT

  • 伸縮性のある素材により、アクティブな動きにもズレがなく、簡単には耳から外れません
  • 顎の開閉など細かい筋肉の伸縮にも対応します

雑音の遮断 | Isolation Noise

  • 周囲の雑音を遮断し、クリアなサウンドを小音量で楽しめます
  • 原音を限りなくピュアに伝えます
  • 音漏れが少なく、周囲を気にせず使用できます

ガード機能 | Protection

  • 耳垢やホコリ、汗からイヤホンを守るガード機能付きです
  • 音質低下や故障からあなたの大切なイヤホンを守ります

※ 「X」シリーズが耳垢ガード対応です。

どんなメーカーのイヤホンにも使えるの?

ほぼ世界中の有名メーカーのインイヤーイヤホンに対応しているみたいです。AirPods Pro専用チップまであるようです。今回、僕が買ったBearts By Dr.Dre BeatsXに対応するものがありました。

音筒コアの太さ(直径)がイヤーピースの内径に合えば、どのメーカーのイヤホンでも使えそうです。

コンプライ対応表

以下をクリックすると対応できるイヤホンメーカーの一覧がPDFで表示されます。

いろんなタイプがある

でっ!?結局どれ買えばいいの?

ここまで見てもどれを選べばいいのかわかりませんよね...。公式ホームページの以下のボタンから、イヤホンのメーカーと、表示されるモデルを選択すれば、最適な商品を教えてくれます。

BeartXを検索したところ、以下のISOLATIONCONFORTの2つが表示されました。

それぞれクリックしてみると、以下のシリーズだということがわかりました。

表示されたモデル 実際のシリーズ
ISOLATION 400 T-Type(スタンダード)400
CONFORT 400 Ts-Type(アジアンフィット)400

 

ネットで買う!

Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングで買えるようなので、検索してみたところ1ペア 約1,300円くらいから出てきました。他にも同サイズ3ペア入り 約2600円3サイズ入りとかいろいろありました。イヤーピースとはいえ、ちょっと高いです。

 

耳垢ガード付きというグレードもありました。シリーズ名にXが付いたモデル。(例:Tsx-400)

 

耳垢ガード付きのTsx-400 3個入りを買ってみた

いろいろある中で、『アジアンフィットシリーズ Tsx-400(耳垢ガード付き)Sサイズ 3個入り』を買ってみました。音が出る音筒の部分を掃除するときに耳垢でドロドロになっていると不快に感じるので、耳垢ガード付きにしました。

 

そして、届いたのがこちら。

普通のシリコン製と違ってスポンジっぽいです。しかも、Sサイズとはいえイヤホン純正のイヤーピースと比べて少し大きめです。純正のMサイズ(中)と同等の外形。『耳にちゃんと入るかな?』と不安になりました。

イヤホンに取り付けてみました。

耳に入れるときは指先でつぶす

スポンジ製の耳栓のように指で潰して小さくして耳にいれます。そのうち耳の穴の中で、元の大きさに戻ろうとします。

やば!重低音キター!

早速、iPhoneで音楽を再生してみました。

  • 指で押さえなくても重低音きました!
  • 音の解像度が鮮明になった感じです!
  • マジで感動です!
  • フィット感も向上して、耳にピタッと貼りついている感じです。

外の雑音も全く入ってきません。純正の場合、パソコンのキーボードの打鍵音が聴こえていたのですが、コンプライの場合、ほぼ聞こえません。

逆に誰かに声を掛けられたり、道路で歩き時は周りの音が聞こえないので注意しないといけなレベルです。

たかがイヤーピース、されどイヤーピース

ちょっと、ナメていました。『イヤーピーズの癖に価格が高いな』とか、『ちょっとは音が良くなるかな?』程度で購入したのですが、これは本当にスゴイ代物でした。イヤホン本来の性能を引き出してくれます。これなら、この値段で納得といった感じです。

むしろ、イヤホンメーカーが自分の製品を自ら付属品のイヤーピースで殺していると思えました。

同じようにイヤホンに不満を感じている方は、是非、Comply(コンプライ)を試してみてください。

その内、ボロボロになるみたいですので、自分に合うサイズが把握できていれば、消耗品と思ってコスパの良い3個入り(3ペア)を購入するといいかと思います。

その他参考サイト

https://www.biccamera.com/bc/i/topics/osusume_earpiece/index.jsp

【2021年】イヤホンイヤーピースのおすすめ人気ランキング15選 | mybest

【2021年】イヤホンイヤーピースのおすすめ人気ランキング15選 | mybest

https://my-best.com/300

ロックを聞くんだったら、beatのイヤホンとcomplyのイヤーチップの組み合わせが最強です。特に圧倒的な音の洪水に流されてしまいます^^ | 日々雑感

ロックを聞くんだったら、beatのイヤホンとcomplyのイヤーチップの組み合わせが最強です。特に圧倒的な音の洪水に流されてしまいます^^ | 日々雑感

https://hibi-zakkan.com/55/

beatsxとcomplyイヤーチップで最強のワイヤレスイヤフォンが完成。 - nagaregeek - 物欲の化身

beatsxとcomplyイヤーチップで最強のワイヤレスイヤフォンが完成。 - nagaregeek - 物欲の化身

https://drift-wood.hatenablog.com/entry/2018/12/06/173000

https://jibun-consul.com/comply-ts500

前へ

【YouTube】1000人と4000時間達成したときに届く収益化開始のお知らせと設定の流れ

次へ

15年経った今でもいい音!SONY カナル型イヤホン MDR-EX90SLとその後継