パソコンを工場出荷時の状態に戻そうとしてもエラーが出るとき

Windows 7 Starterのノートパソコンを工場出荷時の状態に戻そうとしても以下のエラーが出てできませんでしたが、解決したのでメモ。

状況

元々HDDだったディスクをEaseUS Todo Backupを使ってSSDにクローンコピーして載せ替えました。

載せ替えのせいか工場出荷時の状態に復元しようと[コントロールパネル]-[回復]-[高度な回復]から[コンピューターを出荷時の状態に戻す]を選択して[再起動]ボタンを押しても以下のエラーが出てしまいます。

コンピューターを再起動できませんでした
コンピューターを再起動してWindows回復環境を開始できないため、回復操作を完了できません。

Disk to Disk(D2D)でリカバリするしか方法がなく、リカバリーディスクも無い状況なので困りました。

解決方法

解決方法は以下のページにも書きましたが、DISKPARTを使い回復イメージが入っているパーテーションをActiveにしたら解決できました。

手順

  1. 管理者としてコマンドプロンプトを起動
  2. diskpartEnter
  3. list diskEnterで回復パーテーションの入っているディスク番号を確認(自分の場合0)
  4. select disk 0Enter
  5. list partEnterで回復イメージが入っているパーテーション番号を確認(自分の場合1)
  6. select part 1Enter
  7. activeEnter
  8. exitEnterでDISKPARTを終了させる
  9. コマンドプロンプトを閉じて再起動

再起動したらリカバリーするためのウィザードが起動し、無事に工場出荷時の状態を復元できました。