IEの一時ファイル(キャッシュ)を削除するバッチファイル

グループポリシーなどで管理者に制限されユーザーによるInternet Explorerの履歴やキャッシュの削除ができない状況で削除を行うためには削除するコマンドを実行しなければなりませんが、コマンドプロンプトの起動やコマンドの入力が面倒です。

そこで、楽にコマンドが実行できるようにバッチファイルを作ってみたのでメモ。

IE11でしか試していませんが、他のIE7/8/9/10でも使えるはず...。

バッチファイルのソース

以下のソースをメモ帳などのテキストエディタに貼り付け、適当にIETempCleanup.batとか名前を付けて保存して使ってみてください。

@echo off

:Home
cls
echo.
echo ===================================
echo  Internet Explorer 履歴削除ツール
echo          IE 7/8/9/10/11
echo ===================================
echo.
echo  [1] 信頼されていないウェブ履歴を削除(低レベルクリーンアップ)
echo  [2] 履歴を削除
echo  [3] クッキーとWebサイトデータを削除
echo  [4] インターネット一時ファイルおよにWebサイトのファイルを削除
echo  [5] フォームデータを削除
echo  [6] パスワードを削除
echo  [7] すべて削除 
echo  [8] すべて削除とアドオンに登録されたファイルと設定の削除
echo  [9] 終了
echo.

:Choice
echo 実行したい[1-9]のタスクを1つ選んでEnterを押してください。 
set /P CH=[1-9]

if "%CH%"=="1" set x=del /s /q C:\Users\%username%\AppData\Local\Microsoft\Windows\History\low\* /ah 
if "%CH%"=="2" set x=RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 1 
if "%CH%"=="3" set x=RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 2 
if "%CH%"=="4" set x=RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 8 
if "%CH%"=="5" set x=RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 16 
if "%CH%"=="6" set x=RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 32 
if "%CH%"=="7" set x=RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 255 
if "%CH%"=="8" set x=RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 4351 
if "%CH%"=="9" goto quit
%x%

goto Home

バッチファイルのダウンロード

上記のソースで作成したIETempCleanup.batをZIPで圧縮しています。

これでコマンドの実行が楽になりました。