IEのキャッシュ(一時ファイル)をコマンドで削除する

管理者に制限されてInternet Explorerのインターネットオプションからユーザーによる一時ファイルの削除ができないパソコンがあります。ボタンが制限によってグレーアウトしていて押せない状況でもコマンドプロンプトからクリアできる方法を見つけたのでメモ。

以下はIE11のインターネットオプションの履歴を削除する画面ですが、この画面が管理者の制限によって表示さえもできないときに有効です。どのバージョンのIEに対応できるのかわかっていませんが、そのうち試したいと思います。

コマンド

履歴

RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 1

クッキーとWebサイトデータ

RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 2

キャッシュファイル(Temporary Internet Files)、一時ファイル

RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 8

フォームデータ

RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 16

パスワード

RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 32

全部削除

RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 255

すべて削除 と アドオンに登録されたファイルと設定の削除

RunDll32.exe InetCpl.cpl,ClearMyTracksByProcess 4351

参考

前へ

2017年6月現在で最新のWindows Update Clientを含むKB4022719(Windows7)

次へ

Internet Explorer 11のキャッシュ(一時ファイル)の設定を変更するレジストリ