Relatek USB Bluetooth 5.0 Adapter『RTL8761B』ドライバダウンロードページのメモ

目次

OS標準ドライバで動かないBluetooth USBアダプタ

Bluetooth機能がないWindows10のデスクトップPCでWEBミーティングの通話や音楽を聴くため、Bluetoothワイヤレスイヤホンを使いたくて、Amazonで1000円程度で安く評価の高かったBluetooth 5.0+EDRのUSBアダプタ(ドングル)を買ってみました。

 

しかし、Windows10標準ドライバでは動かないみたいで、付属のドライバCDからドライバをインストールして無事、Bluetoothワイヤレスイヤホンと接続できました。

 

このアダプタを職場に持って行ったり、貸したりと別のPCに接続するこがあるかもしれません。ただ、その時にドライバCDを持っていない可能性が大です。そういうときの為に、必要な時にインターネット上からダウンロードできるようにしておこうと思いました。

内臓チップはRealtek RTL8761B

デバイスマネージャからチップには「Realtek RTL8761B」が使われていることが分かりました。

RealtekのダウンロードページでRTL8761Bが見当たらない

型番が分かったので、このドライバをRealtekのホームページからダウンロードしようと思いましたが、RealtekのダウンロードページにこのRTL8761Bという型番は見当たりませんでした。

以下の型番が表示されていて、お目当てのRTL8761Bは見当たりませんでした。

  • RTL8752C
  • RTL8761ATV
  • RTL8761AUV
  • RTL8762A
  • RTL8762C
  • RTL8763B

見つけてきたダウンロードページ

各ページに表示されている商品名などが異なっていたりしますが、基本的に同じRTL8761Bを使用しているのでドライバは同じで動くと思います。いくつかダウンロードしてみましたが、付属のCDに入っていたドライバファイルと中身が同じでした。

 

参考ページ

usbのbluetooth5.0モジュールを購入 : よっしーのie改造日記

usbのbluetooth5.0モジュールを購入 : よっしーのie改造日記

https://easygoing-labo.blog.jp/archives/8926214.html

前へ

15年経った今でもいい音!SONY カナル型イヤホン MDR-EX90SLとその後継

次へ

【Teams】Bluetoothのワイヤレスイヤホン(ヘッドセット)がミーティング中にザーザーと雑音が入る