【2020年5月】ブログの更新通知PINGサーバー送信先リスト

目次

ブログの更新通知先を再検証

ネントに転がっている最新と謳っている更新通知先を使用してMovableTypeの『ウェブサイト更新pingサービス通知』欄に登録しているのですが、結構エラーが出ます。定期的に検証して追加・削除をしていきたいと思います。

通知先から削除した送信先

既に存在していないか、認証や登録が必要なのかわかりませんが、Movabletypeのログにエラーとして吐き出された送信先が以下となります。

http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://ping.feedburner.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.blogdigger.com/RPC2
http://xping.pubsub.com/ping/

今回再設定した送信先

ちょっと少ない気がしますが、エラーは出ませんでした。

http://ping.blo.gs
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.pingomatic.com/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdatesll

既にサービスが終了している送信先

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://serenebach.net/rep.cgi
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx

MovableTypeで500エラーが出ている時

以下のページによると、PING送信に500エラーで失敗しているときは、送信先で処理がかかりすぎてMovableTypeが勝手に失敗としている場合があるそうです。デフォルトのタイムアウトは60秒で、この値を120秒とか延ばせばエラーにならないかもという話。

タイムアウトの設定は mt-config.cgi に記載すればいいみたいです。

#HTTPタイムアウト設定(120秒で設定)
HTTPTimeout 120

PHPでPing送信するスクリプト例

前へ

RSSでより早くGoogleにインデックス登録を促す『PubSubHubbub』

次へ

画面を確認しながらハンズフリー撮影できるスマホネックホルダーを作る