不要なDVD/CDを簡単に裁断できる万能ハサミSK11 SST-250を買ってみた。

パソコンを扱う仕事をしているとリカバリディスクやドライバーディスク、取扱説明書の入ったドキュメントディスクなどのDVDやCDが溜まってきます。これを裁断して捨てることが多いのですが、文房具レベルの家庭用のハサミでは力を入れないと切れないため手が痛くなったり、数枚の裁断で疲れたりします。

万能ハサミを買ってみた

そこで、藤原産業のSK11 ストロング万能はさみSST-250というのをアマゾンで買ってみました。

SK11 ストロング万能はさみSST-250

SK11 ストロング万能はさみSST-250

切り心地について

金額は2,000円以下で、大きいハサミと考えると少し高い気がしますが、工具と考えたら安い方ではないかなと思います。ただ安いと切れ味が悪いのでは?と思ってしまいますが、実際にDVD/CDを切断してみたところ、想像していたほどサクッと切れる感じではありませんが、ハサミで切るよりはるかに楽に切れました。

切断作業を補助するためのバネが付いているので、握力を鍛えるトレーニングツールでニギニギするハンドグリップというのがありますが、あれの軽い版をするような感じになります。

このハサミのいいところ

  • 棒のような持ち手でペンチのように持ちやすい
  • ハサミのように手がはまらないので手が痛くなりにくい
  • 力があまり要らない(女性には力がいるかもしれません)
  • 刃先が大きいのでDVD/CDの中心の穴まで1回で切れ、何度もジョキジョキしなくていい

といったところでしょうか。

そして、いろいろ切れる

この商品は薄い金属の板や絨毯などを切り刻むことができるようです。

SK11 ストロング万能はさみSST-250

衣装や収納用のプラスチックケース、ダンボール、針金でできたハンガーなどの裁断にも役立ちそうです。

気になる方は以下の動画が参考になりますのでご覧ください。

他の万能ハサミSK11シリーズ

SK11 ストロング万能はさみSST-250は全長が約25cmと少し大きいので、少し小さめのハサミが良ければSK11 万能はさみ AD カーブ刃 グリップ開き幅 2段階調整可能 SAD-200Cがおすすめです。

他にもSK11の万能ハサミはいろいろあるので参考に見てみてください。