2017年4月現在で最新のWindows Update Client - Windows7/8.1

Windows7とWindows8.1用の現在で最新のWindows Updateクライアントのリンクをメモ。

Windowsアップデートの更新の確認が遅い。または終わらないときは最新のWindows Update Clientを入れると解消できます。クリーンインストールやリカバリ直後は真っ先にインストールすることをおすすめします。

Windows 7

2017年4月11日 - KB4015549 (月例のロールアップ)

インストールできない場合はちょっと前のUpdateエージェントを入れてみてください。

Windows 8.1

2017年4月12日 - KB4015550 (月例のロールアップ)

以下のページによるとKB2919355(2014年4月)がインストールされていることが必要のようです。

インストールできない場合はちょっと前のUpdateエージェントを入れてみてください。

最近のWindows Update Clientについて

このページは投稿時点のものです。最近のWindows Upadate Clientが気になるときは以下のリンク先をご参照ください。たまに見逃すことはありますが、新しいWindows Update Clientを見つけては投稿していますので、このページより新しいバージョンのWindows Update Clientが見つけやすいと思います。

前へ

PPTVIEW.EXEでパワーポイントのファイルをコマンドから開くとエラーが発生するとき

次へ

MovableTypeのブログにAMP対応のテンプレートを作成してみた