リモートファイルをダウンロードするWindowsのコマンドbitsadmin(Linuxのwgetのようなやつ)

Windows7以降だと標準でインターネット上のファイルをダウンロードすることができるコマンドがあるそうです。Linuxcurlwgetのようなもので、Windowsではbitsadmin.exeを指定することでできるとのこと。

BITSAdminはダウンロードまたはアップロードのジョブと進行状況の監視に使用できるコマンドラインツールだそうです。

書式と例

書式

> bitsadmin /TRANSFER <ジョブ名> /PRIORITY <優先度> <ダウンロードURL> <保存先パス>
  • <ジョブ名>は任意の文字列
  • <ダウンロード先>は保存するファイル名まで指定

例1

一番シンプルな例です。

> bitsadmin /TRANSFER FILEGET http://example.com/main.jpg c:\download/main.jpg

例2

/PRIORITY(優先度)を加えた例です。指定できるのはFOREGROUNDHIGHNORMALLOWで、例1のように省略した場合はNORMAL(デフォルト)となります。

> bitsadmin /TRANSFER FILEGET /PRIORITY HIGH http://example.com/main.jpg c:\download/main.jpg

例3

複数のダウンロードを一度に行う場合の例です。半角スペースで区切った複数のダウンロード先のURLと保存先のパスを連続で書くだけです。

> bitsadmin /TRANSFER FILEGET <ダウンロードURL1> <保存先パス1> <ダウンロードURL2> <保存先パス2> <ダウンロードURL3> <保存先パス3>

バッチファイルの例

2016年6月現在で最新のWindows Update ClientKB3138612(Windows7 32bit用)をダウンロードしてインストールするまでのバッチコマンド

md c:\InstallKB
bitsadmin.exe /transfer htmlget https://download.microsoft.com/download/E/4/7/E47FB37E-7443-4047-91F7-16DDDCF2955C/Windows6.1-KB3138612-x86.msu c:\InstallKB\Windows6.1-KB3138612-x86.msu
wusa.exe c:\InstallKB\Windows6.1-KB3138612-x86.msu /extract:c:\InstallKB
pkgmgr.exe /n:c:\InstallKB\Windows6.1-KB3138612-x86.xml /quiet
rd /s /q c:\InstallKB

参考

前へ

Windows7/8.1からWindows10への自動アップグレードを防ぐ・止める方法とコマンド

次へ

イライラ解消!Windows Updateが遅いときはKB3138612・KB3138615で速くなる?