KB4093118を何度インストールを繰り返しても適用が完了できない不具合

何度インストールしても適用できない

Windows7の2018年4月分の月例ロールアップKB4093118)を何度も繰り返しインストールしても再起動の度にWindows Updateで「更新プログラムがあります」と出てきます。

更新履歴を見ると何個もKB4093118がインストールされていて状態は「成功」となっているのに何度も出てきます。

KB4093113を削除すれば直る!?

どうやらKB4093118が原因のようです。KB4093118には再起動を繰り返す不具合があり修正版が出ています。勝手な予測なんですが、修正前のKB4093118が適用された後に配信されたロールアッププログラム(KB4093113)が適用され、そこに修正版のKB4093118を当てようして、結果的に適用の順番が前後した形になってしまい、このような現象が起こっているのではないかと思います。

そこで、適用の順番を正すために、KB4093113をアンインストール→KB4093118を適用→KB4093113を適用すれば解決するはずです。

しかし、PCによってはKB4093113を入れた後、またKB4093118の更新が現れることがありました。

どっちかを非表示で解決

上記のように再発した場合、KB4093118KB4093113のどちらかを適用して、片方は非表示すれば解決します。こんなことでいいのかって感じですが…。

非表示にする具体的な方法は以下のページが参考になります。

前へ

KB4093118が原因!?不具合でログオン中に再起動する無限ループが発生(Windows7)

次へ

vsapint.sysのコピー中に必ずインストールが失敗する(ウィルスバスター Corp.)