Citrix Recieverをサイレントインストールするコマンド(Windows)

Citrix Reciever(Windows版)をコマンドからサイレントインストールする場合はインストーラーを以下のように/silentというパラーメーターを付けて実行するだけです。

CitrixReceiver.exe /silent

バッチファイル

サイレントインストールと同時に他のパラメーターも一緒に付けて行うバッチファイルを作るとしたら以下のようになります。***.batという名前を付けてCitrixReceiver.exeと同じ階層に保存して使います。

%~dp0CitrixReceiver.exe /silent ENABLEPRELAUNCH=True /EnableCEIP=false /includeSSON /STORE0="PNAgent;https://testserver.net/Citrix/PNAgent/config.xml;on;My PNAgent Site"

各パラメーターについて

ENABLEPRELAUNCH=True

アプリを高速起動させるため、セッションの事前起動を有効化。

/EnableCEIP=false

匿名の統計および使用状況をシトリックスに送信するカスタマーエクスペリエンス向上プログラム(CEIP)の参加を無効にします。

/includeSSON

シングルサインオンの有効化。HTTP接続の際はレジストリの追加が必要のようです。

参考:http://blog.goo.ne.jp/enaec/e/beeaaf9052092df137f18251cd4a8ecb

/STORE0=~

アカウントの追加(登録したいストア)の指定

レジストリ

指定したパラメーターは以下のレジストリに保存されているので、後で変更するこをも可能です。

参考ページ

コマンドラインパラメーターを使用した構成とインストール

https://docs.citrix.com/ja-jp/receiver/windows/current-release/install/cfg-command-line.html

コマンドラインパラメーターを使用した構成とインストール

https://docs.citrix.com/ja-jp/receiver/windows/4-9/install/cfg-command-line.html

アプリケーションの起動時間の短縮

https://docs.citrix.com/ja-jp/receiver/windows/current-release/optimize/session-prelaunch.html

PAGETOP