PCI Expressの動作状況を調べるフリーソフト「HWiNFO」

Adaptec ASR-7805(RAIDカード)を購入し、ベンチマークの数値が思ったより低かったので、「これはおかしい。きっとPCI ExppressがGen3で動いてないかも?」と調べてみることにしました。(実際はRAIDカードのキャッシュが無効になってただけでしたが...。)

PCI Expressの動作状況を確認するためにハードウェアの状況を確認できるフリースソフトで有名なCPU-ZSpeccyで見ましたがよくわからず...。

他に探してみるとHWiNFOというフリーソフトを見つけました。

HWiNFOは32ビット版と64ビット版があり、インストールしなくても使えるポータブル版もあるので便利そうです。

起動したGUIはビジュアル的にCPU-ZSpeccyと似たような感じですが、HWiNFOはより詳しくわかる感じです。

HWiNFO

で、実際にどのPCI Expressスロットに何のカードが挿してあるのか、また動作はx16、x8、x4、x1のどれなのか状況を詳しく確認してみました。GUIでも確認できるのですが、テキストを書き出して確認してみました。

PCI Express x8 Bus #2 -----------------------------------------------------
Adaptec ASR-7805 8 Internal 6G SAS Ports PCIe 3.0 RAID Adapter ------------
[General Information]
Device Name:                            Adaptec ASR-7805 8 Internal 6G SAS Ports PCIe 3.0 RAID Adapter
Original Device Name:                   Adaptec ASR-7000 Series 6G SAS PCIe 3.0 RAID Adapter
Device Class:                           RAID controller
Revision ID:                            1
Bus Number:                             2
Device Number:                          0
Function Number:                        0
PCI Latency Timer:                      0
Hardware ID:                            PCI\VEN_9005&DEV_028C&SUBSYS_05009005&REV_01
[PCI Express]
Version:                                3.0
Maximum Link Width:                     8x
Current Link Width:                     8x
Maximum Link Speed:                     8.0 Gb/s
Current Link Speed:                     8.0 Gb/s
Device/Port Type:                       PCI Express Endpoint
Slot Implemented:                       No
Active State Power Management (ASPM) Support: None
Active State Power Management (ASPM) Status: Disabled
[System Resources]
Interrupt Line:                         N/A
Interrupt Pin:                          INTA#
Memory Base Address 0                   F7C00000
Memory Base Address 2                   F7D80000
I/O Base Address 4                      E000
[Features]
Bus Mastering:                          Enabled
Running At 66 MHz:                      Not Capable
Fast Back-to-Back Transactions:         Not Capable
[Driver Information]
Driver Manufacturer:                    Adaptec
Driver Description:                     Adaptec RAID 7805/7805Q
Driver Provider:                        Adaptec
Driver Version:                         7.5.0.32028
Driver Date:                            13-Jun-2014
DeviceInstanceId                        PCI\VEN_9005&DEV_028C&SUBSYS_05009005&REV_01\4&12B449C0&0&0009

以上が実際に書き出したテキストの一部ですが、Adaptec ASR-7805(RAIDカード)の部分でCurrent Link Width:8xになっているので、x8のカードがちゃんとx8で動いていることがここからわかります。 Version: 3.0なのでPCI Express Gen3になっているのも分かりました。

前へ

PHPのstrtotimeで2099年(2038年1月19日以降)の値が取得できない。

次へ

DOSを起動するブータブルUSBが作れる「Rufus」