【Windows10】MBR2GPT.EXEでOSドライブをMBR/BIOS→GPT/UEFIに変換する

MBRパーテーションのCドライブ(Windows)をGPTパーテーションにOSが起動できる状態(データを保持したまま)で変換できる方法があるということを今日知りました。今まで、GPTパーテーションのSSDやHDDにWindowsをインストールしたかったら、クリーンインストールしか方法がないと思っていましたが、Windows 10 Creators Update(バージョン1703)から『MBR2GPT.exe』というツールで簡単に変換できるようになっていました。

MBR2GPT.EXEについて

MBR2GPT.EXEは以下の場所に存在しています。

オプションや条件

MBR2GPT.EXEはWindowsPE環境または、別のWindows10から管理者として実行したコマンドプロンプトかPowerSellから、コマンドで操作して変換します。コマンドやオプションは以下の説明ページを参照ください。

mbr2gpt - windows deployment | microsoft docs

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/mbr-to-gpt

参考ページ

mbr2gptでブートセクタをmbrからgptに変換してレガシbiosをuefiモードに変換する - windows 10

https://www.billionwallet.com/windows10/mbr2gpt.html

データを保持したままmbrからgptに変換する | メモ置場のブログ

https://scratchpad.jp/convert-mbr-to-gpt/

windows 10 creators updateにはブートセクタをmbrからgptに変換するツールが搭載 ~現行マシンを再インストールせずにuefiブートに - pc watch

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1054773.html

コマンド

変換可能か調べるコマンド

以下のコマンド実行後、「Validateion complete successfully」となればGPTに変換可能。

mbr2gpt /validate /disk:0 /allowFullOS

disk:0はドライブ番号で、ディスクの管理またはDISKPARTで予め変換するOSドライブが何番か調べておく必要があります。

変換するコマンド

mbr2gpt /convert /disk:0 /allowFullOS

変換後はマザーボードの設定をBIOSからUEFIに変更すると共に、起動優先順位を「Windows Boot Manager」が一番になるように変更すれば、GPTに変換されたドライブからWindowsが起動できるはずです。

MBR2GPT.EXE以外の方法

以下のページでは、『EaseUS Partition Master Pro』で作成した『WinPEブータブルディスク』上で、『Convert MBR to GPT』を実行したら、できたとのこと。WindowsPE環境からMBR2GPT.EXEで変換できるので、特に使う必要が感じられないのですが、GUIで操作できる点では、この方法もアリかもしれません。

mbr形式のハードディスクにインストールされたosをgpt形式のハードディスクにクローンする方法

http://hobby.under.jp/pc/mbrgptchange.html

PAGETOP