自作SNSボタンでサイトを高速化したいときに役に立ちそうなスクリプト

標準のSNSボタンは表示に時間がかかりすぎるので、自作で高速表示ができそうなスクリプトを紹介しているページを発見したのでメモ。

snsシェア数取得jsプラグイン「cb-sharecount-js v2.0」リリース | maesblog

https://mae.chab.in/archives/2915

https://wp.miisa.pink/2018/06/webdesign/share-counter-button/

Wordpressだと「SNS Count Cache」といったプラグインがあるみたいですが、MovableTypeやその他のページの場合が自力で作成するしかありません。これを参考にいじくってみたいと思います。

試しに作ってみたテストページ

snsシェア数を表示する「cb-sharecount.js」のテスト

https://qwerty.work/test/cbsharecount/cbsharecount-js-test.php

「cb-sharecount-js」で注意すること

HTTPSのサーバーでは jquery.cbsharecount.js に含まれている「はてぶ」のURLが非HTTPのURLになってるため、カウント数が表示されませんでした。

57行目あたりにある「http://api.b.st-hatena.com/entry.count」を、SSL用の「https://b.hatena.ne.jp/entry.count」に変更する必要があります。

PAGETOP