メールソフトでOutlook.comにアクセスする際の設定

目次

Outlook.comはWEBのみではなくローカルのメールソフトでも使えます。メールサーバー側でメールを管理するIMAPに対応してしているので、メールをWEBとローカルで同時に使ったり、スマホやタブレットなどのメールアプリで設定してしまえば複数の端末で同時にメールを管理することができます。

  • 受信 (IMAP) サーバー
    • サーバー アドレス: imap-mail.outlook.com
    • ポート: 993
    • 暗号化された接続: SSL
  • 受信 (POP3) サーバー
    • サーバー アドレス: pop-mail.outlook.com
    • ポート: 995
    • 暗号化された接続: SSL
  • 送信 (SMTP) サーバー
    • サーバー アドレス: smtp-mail.outlook.com
    • ポート: 25 (25 がブロックされている場合は 587)
    • 認証: はい(必要)
    • 暗号化された接続: TLS
  • ユーザー名: メール アドレス(Outlook.comのアカウント)
  • パスワード: パスワード (Outlook.comのパスワード)

 

add your outlook.com account to another mail app - outlook

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/outlook/send-receive-from-app

前へ

.mapimailの既定プログラムを元に戻す方法

次へ

サーバーのパスワードを無期限にして旧パスワードを使えるようにする