ネットのスピードを調整するMTU・RWIN設定のフリーソフトとTCP/IPのリセット

目次

MTUとRWINの値を設定するフリーソフト

ネットの速度が落ちたような気がしたので、どうしたらいいか検索したらMTUとRWINの設定を最適化すればいいみたいだったので、設定できるフリーソフトがいくつか見つかったのでメモ。

nettuneの詳細情報 : vector ソフトを探す!

https://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se218137.html

pc-zero -ソフトウェア-

https://old.pc-zero.jp/pages/software.html

net speed acceleratorの詳細情報 : vector ソフトを探す!

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se222442.html

最適なMTUとRWINの値を計算してみる

うちの回線はNTT西日本の「フレッツひかりプレミアム・マンションタイプ(VDSL)」で、ネットで公開されていたMTU値1438からRWINの計算式にあてはめてみたとこと、値は以下のようになりました。

MTUの値

  • 1438

RWINの値

  • 計算式 → RWIN=(1438-40)*46=64308(基本)
  • RWIN=64308*1=64308
  • RWIN=64308*2=128616
  • RWIN=64308*4=257232
  • RWIN=64308*8=514464
  • RWIN=64308*16=1028928

この値をそれぞれ設定したみたところ逆に遅くなった

あまり変わらないというか、スピードテストしてみても逆に遅くなったような気がします。

コマンドやツールで設定をリセット

以下のページを参考に設定をリセットできます。

  • コマンドプロンプトの netsh コマンドでリセットする方法
  • 自動でリセットしてくれる Microsoft Fix it を使用する方法

上記のいずれかの方法を行い、再起動して設定前の状態に戻ります。

もっと簡単に最適なMTUとRWINの値を確認できるサイト

以下のサイトにアクセスするだけで、使用PCに最適なMTU・RWIN値が確認できます。

表示されたRWIN値

うちの回線の最適値は以下のように表示されました。

1028928 (25-60 Mbit lines depending on latency. MSS * 46 * 2^4)

スピードアップできた!

上記の1028928という数字を使いNet Speed AcceleratorでRWIN値を設定してみたところ約5Mbpsくらいスピードアップできました。

NetSpeedAccelerator

前へ

PHPで宅配便各社の荷物追跡結果ページを表示するフォームを作ってみる。

次へ

Javascriptで宅急便各社の荷物追跡サービスの検索結果を表示するフォームを作る