PowerShellでテキストでURL一覧を読込み一斉にpingテストする

WordPressやMovableTypeで使っているブログ更新時のPING送信先が活きているか、PowerShellで簡単に調べるスクリプトを見つけたのでメモ。

ping送信先のテキストファイルを用意

例えば、以下のテキストをpinglist.txtという名前を付けて保存

google.co.jp
facebook.com
yahoo.co.jp

スクリプト作成

以下のスクリプトをメモ帳に貼り付け、先ほどのpinglist.txtと同じ階層にping.ps1といった感じで適当に.ps1の拡張子を付けて保存します。

echo pingを実行しています。しばらくお待ちください。

$date = Get-Date -Format _yyyy_MMdd_HHmmss
$target = Get-Content pinglist.txt

foreach ($item in $target) {
  ping $item >> pinglog$date.txt
  }

echo 結果を「pinglog$date.txt」に保存しました。

pause

スクリプト実行

スクリプトファイル(ping.ps1)を右クリックして「PowerShellで実行」をクリックするとスクリプトが実行されます。

 ↓

実行結果

実行結果は以下のような内容でスクリプトファイル(ping.ps1)と同じ階層に「pinglog_2016_1126_225217.txt」といったテキストファイルが作成されているので開いて確認できます。

これで、今後の確認作業が楽になりそうです。

 
ボーズ・オンラインストア