IME、fnキーを押さないとF7だけでカナ変換できないときの対処。

いつもWindowsで日本語入力する際、F7を押してダイレクトに全角カナ変換をしています。しかし、あるノートパソコンを使うことになったのですが、F7を押してもいつものようにダイレクトに全角カタカナに変換でききない...。

なぜかfnキーと一緒にF7を押すと変換できます。今後、変換の度にfnF7を押すのかと考えると使い勝手が悪くとても面倒です。

どうにかF7のみでダイレクトに変換できるようにならないかといろいろ調べてみると方法がありました。

IMEの標準的なファンクションキーの割り当て

キー 変換
F6 かな
F7 全角カナ
F8 半角
F9 全角英数
F10 半角英数

原因

メーカーや機種によってはファンクションキーに刻印された各アイコンに示される機能 (輝度や音量調整、ミュートの切り替えなど) やマルチメディアの機能を一つのキーを押すだけで実行できるよう割り当てがされており、BIOSで優先する設定になっているからのようです。 (特にDELL、HP、レノボあたりのノートPC)

対処方法

BIOS画面で以下の項目のいずれかを探し、Disable(無効)にすることで標準的なファンクションキーの割り当て機能を優先するように変更すれば、fnキーを押さなくてもF7だけで変換できるように設定できるみたいです。(メーカーや機種によってBIOSの項目の名称や設定の値の表示が異なることがあります。)

※BIOSの設定画面は電源投入時にすぐF2(機種によってはDELESC)を押して表示します。

BIOSの設定項目

BIOSの項目 設定内容
Action keys Mode Enable(有効)

Disable
(無効)
Fn Key Switch Enable(有効)

Disable(無効)
hotkey mode Enable(有効)

Disable
(無効)

または

Hotkey Mode

Legacy Mode
Function Key Behavior Multimedia Key First(マルチメディアキー優先)

Function Key First(ファンクションキーを優先)

※変更後はF10押してBIOS設定を保存・終了して再起動します。

結果

BIOSを変更してみたところ、F7だけで全角カナに変換できるようになりました。

参考